【秋葉原】
東京都千代田区にある世界有数の電気街がある地域。
PCパーツや無線、音楽などのコアなマニアの街であったが、サブカルチャー全般を扱う街として、
いつしかアニメ、マンガ、ゲームなどのオタクも訪れるようになった。
それらは広く大衆化し、国内外から観光客が訪れる観光地としての一面も持つようになった。
電気街へは秋葉原駅の他、東京メトロ銀座線の末広町駅などからも至近である。


【あざとイエロー】
歴代のプリキュアシリーズにおいて、黄色のプリキュアは『あざとくも可愛らしいキャラクター設定』をされる事が多く、
彼女たちを指す語。本来のあざといのネガティブな印象とは異なり、完全に褒め言葉である。
初代黄キュアのキュアレモネード歴代で最もあざといと言われているキュアピースのふたりを筆頭に、
キュアパインキュアミューズキュアロゼッタキュアカスタードなどが該当する。
挙がらなかった黄キュアの中にもあざとい要素はあり、広義ではあざとイエローに含まれる事も多い。


【麻生太郎】
経済や外交政策は非常に優秀であったにもかかわらず、
たかだか漢字の読み間違えでクビになった元総理大臣。
(現在は菅義偉内閣の副総理・財務大臣・金融担当大臣)
しかも弥栄(いやさかえ)や固執(こしゅう)、神器(しんぎ)などの
正しい読み方をもマスコミ各社によって“誤読として誤報”された。


【アッカリーン】
『ゆるゆり』の主人公・赤座あかりの影の薄さを表現する演出として
透明化させられる際の効果音。転じて、彼女自身の愛称。


【あててんのよ】
読切マンガ・『タカヤ-おとなりさんパニック!-』で、ヒロインの白川渚が
主人公の辻原(連載版は火叢)タカヤに胸を押し付けた際、タカヤが「胸があたってるんですけど・・・」
と言った時の渚の返答。後の連載版の『タカヤ-閃武学園激闘伝-』でも発言。
1巻の59,174,202頁を参照。


【アニ横】
1.マンガ・アニメの『アニマル横町』の略。
2.アニメ専門店の『アニメイト横浜店』の略。


【井上純】
1.横浜ベイスターズや千葉ロッテマリーンズで活躍したプロ野球選手。
2.麻雀マンガ『咲-Saki-』の龍門渕高校の選手。


【うぐぅ】
1.『Kanon』のヒロイン・月宮あゆの口癖。転じて、彼女自身の愛称。
2.東京ヤクルトスワローズに所属する鵜久森淳志の愛称。


【追いつかない程度の反撃】
(TBS時代の)横浜ベイスターズの得意技。対戦相手にリードを許した後に反撃するも、
結局追いつかない程度の得点しか取れずにそのまま試合終了となる事が多いから。
横浜以外でも最下位争いをしているチームでよく見られる。


【大久保瑠美】
『ゆるゆり』の吉川ちなつや、『スイートプリキュア♪』のキュアミューズ/調辺アコ役の声優。
愛称は『るみるみ』。一癖ある小柄な少女を演じる事も多く、彼女自身も小柄であるため
あざといと言われる事もあり、本人もそれをウリにしている。ただし、性格は至って真面目で研究熱心である。
他のゆるゆり声優同様、次第に芸人気質になっており、それが演技の幅を広げるのに一役買っている。


【快特】
特急よりも上位の列車種別。
京浜急行電鉄ではかつては快速特急の略称であったが、現在は快特が正式な種別名である。
特急料金が不要な優等列車としては大手私鉄最速の120km/h(本線・品川-横浜間)を誇る。
ただし他社では馴染みが薄い種別名なためか、京急にさほど興味がない人たちからは
しばしば快速や特快などと間違われる事がある。


【隔駅停車】
東急東横線の急行のこと。
菊名-横浜以外の区間では1駅だけ通過してまた停車、
または2駅以上連続して停車するのを皮肉・揶揄したもの。
こうした利用者の声やJRの湘南新宿ラインの運行に先駆けて、東急は2001年から同線で
急行よりも停車駅を絞り込んだ特急の運行を開始し、速達性にも重点を置き始めた。


【春日野うらら】
1.『Yes!プリキュア5』『Yes!プリキュア5GoGo!』の登場人物。変身後はキュアレモネード。CV伊瀬茉莉也。
2.『さばげぶっ!』の登場人物。CV大久保瑠美。
両者とも小柄なツインテールのキャラクターであり、声優は黄色のプリキュア役(前者はそれそのもの)、
登場作品のマンガは講談社から出版されているなど、何かと共通点が多い。知名度は前者の方が圧倒的に高い。


【壁ドン】
1.アパート等で隣の部屋がうるさい時に壁を殴る行為。
2.主に男性が女性を壁際に追いやり、壁を突く行為。恋愛のシチュエーションの一つ。
元々は1が本来の意味であり、2は誤用であったが、
いつしかメディア等の喧伝により2の意味で広く知られる事となっている。


【川崎祭】
FAで中日ドラゴンズに移籍後、けがで1軍登板がなかった川崎憲次郎を晒し者にするために
2003年のオールスターゲームの人気投票でセリーグ先発投手部門1位に仕立て上げた嫌がらせ騒動。
結局川崎は出場を辞退し、同部門2位の阪神タイガースの井川慶が繰り上がった。


【京浜急行電鉄】
都心(泉岳寺駅・品川駅)から横浜駅を経て三浦半島へ至る路線や、羽田空港へのアクセス路線などを持つ鉄道会社。
略称は京急。本線の品川-横浜間はJR東海道線等と併走している事もあり、
日中の快特は10分に1本と運行頻度が高く、関東の私鉄としては珍しく速達性に重点を置いている。
他にも快速特急(現・快特)同様、京急で初めて導入された105km/h制限を表す信号の抑速現示(YGF現示)や、
電車の信号操作やポイントの切り替えを全部手作業で行う事でダイヤ乱れ時にも迅速に対応、発動する通称・逝っとけダイヤ、
加速・減速時に独特な音階を放つ新1000形や2100形の初期車両(通称・ドレミファインバータ)の導入、
大手私鉄最長の12両編成での運行(一部の快特・特急列車)など、あらゆる面で独自色が強い会社である。
関東大手私鉄としては給料は安めだが、人手不足故、どうしても乗務員になりたい求職者にとってはチャンスとも言える。


【5位力(ごいりょく)】
広島東洋カープは1998年から2012年まで15年連続Bクラスであったが、
その内4位が3回、最下位が1回、残りの11回が全て5位であることから生まれた言葉。


【後藤邑子】
『涼宮ハルヒの憂鬱』の朝比奈みくるや、『ふしぎ星の☆ふたご姫』のレイン、『みずいろ』の早坂日和、
『ひだまりスケッチ』のヒロ役の声優。ふにゃっとした可愛らしい声質であるが、
元ヤン・単車(CB400SF)乗り・酒豪であるため、『ゴトゥーザ様』といういかつい愛称を持つ。
反面、自己免疫疾患の持病を持ち、時に休養を挟みつつ闘病しながら仕事に取り組んでいる。


【小坂ゾーン】
千葉ロッテマリーンズなどで活躍した小坂誠(遊撃手)の
守備範囲の広さを形容・賞賛する言葉。


【最下位請負人】
阪神タイガースとオリックス・ブルーウェーブ(2005年のみバファローズ)に所属した塩谷和彦の事。
1993-2005年の13年間日本プロ野球でプレーしたが、その間所属球団がAクラス(3位以上)になる事はなく
阪神・1998-2001年、オリックス・2002-2004年の7年連続を含む、9回最下位を経験した。


【相模原3駅】
1.(JR横浜線の快速通過駅として)古淵駅・淵野辺駅・矢部駅のこと。主にこちらの意味で使われる。
2.(相模原市の主要駅として)相模大野駅(小田急)・相模原駅(JR)・橋本駅(JR・京王)のこと。
なお、相模原駅は淵野辺駅の3/4ほどの乗車客数であるが、快速が停車し、相模原市の主要駅のひとつとされている。


【さくらんぼ小学校】
『私立さくらんぼ小学校』は同人アダルトゲームブランド。2002年結成。
『東根市立さくらんぼ小学校』は山形県東根市立大森小学校の開校前の仮称。2011年4月開校。
東根市はサクランボの栽培が盛んな事もあり、新設される小学校の名称について
一旦は『東根市立さくらんぼ小学校』とする事が決定した。
しかし、既に同人アダルトゲームブランドの『私立さくらんぼ小学校』が存在している事が判明し、
東根市は事前に校名候補の調査を怠っていた事や、市長の土田正剛が
「校名を変更すればかえってアダルトの世界を正当化することになる」、
「交通事故に例えるなら、(向こうから)ぶつかって来たような感じだ」
などと意味不明で筋違いな発言をした事について批判された。


【座間3駅】
小田急小田原線の小田急相模原駅・相武台前駅・座間駅のこと。全駅急行以上の優等列車が通過する。
小田急相模原駅は座間市との市境の相模原市側にあるが、便宜上座間3駅のひとつに数えられる。
あくまでも“小田急の座間3駅”なので、JR相模線入谷駅は入らない。


【椎野茂】
TBSアナウンサー。2007年6月24日、横浜ベイスターズ対オリックスバファローズ戦でのネット配信中継の実況で、
4回に登板して1アウトも取れず降板した高宮和也には「もうひたすら水差し野郎と呼んでやりたい」、
同試合の8回に登板した那須野巧には「なぜあそこでインコースのストレートを
使わない使えないのか使いたくないのか使う度胸も無いのか」などと痛烈に罵倒しながら実況した。
那須野に対する「使わない〜使う度胸も無いのか」は俗に椎野四段活用と呼ばれている。


【自爆営業】
ある会社の社員が、営業ノルマを達成するために自腹で自社の商品を購入すること。
郵政関係では年賀状などの販売で正社員の他、契約社員(実質アルバイト)にも事実上達成が不可能な
非常に厳しいノルマが課せられ(特に民営化後)、自爆営業したものが金券ショップなどに流れている。
なお日本郵便では自爆営業をコンプライアンス違反とする一方で、過大なノルマを見直す動きは一切ない。


【シャロリング】
『探偵オペラ ミルキィホームズ』のシャーロック・シェリンフォードの髪型のツインリングのこと。
『ときめきメモリアル』の館林見晴が髪型の元祖と思われる。(こちらはコアラと呼ばれている)


【スカスタ】
1.横浜DeNAベイスターズの2軍本拠地の横須賀スタジアムの略。
2.オリックス・バファローズの1軍準本拠地(通称・神戸球場)の旧称・スカイマークスタジアムの略。


【杉並3駅】
JR中央線(快速)・JR中央総武線(各停)の高円寺駅・阿佐ヶ谷駅・西荻窪駅のこと。
中央総武線(各停)が並行している中央線(快速)の停車駅としては
利用客数がかなり少なく、速達性を損なっている事から快速は通過するのが妥当だが、見直す動きはない。


【スクイズ】
1.野球の戦術のひとつ。どうしても1点が欲しい場合に用いられる場合が多い。
2.ゲーム・アニメの『School Days』(スクールデイズ)の略。バッドEDが話題になった。


【絶対領域】
ミニスカート等とニーソックスの間に見えるふともものこと。
ミニスカートの丈:絶対領域:ニーソの膝上部分=4:1:2.5が黄金比率とされている。
2次元での汎用性は高く、近年では3次元でも着用者が増えている。


【セルフ戦力外】
2015年オフに広島東洋カープ・木村昇吾が行ったFA宣言のこと。
微妙な成績の割にそこそこ高い年俸、さらに広島球団は基本的に宣言残留を認めていない事から、
獲得球団があるかどうかが疑問視されていた。11月にFA宣言後、その危惧が現実のものとなり、中々獲得球団が現れず
まるで戦力外通告を受けた選手のようになってしまった。2016年2月にFA選手としては史上初となる入団テストを経て、
埼玉西武ライオンズに入団した。しかしケガの影響もありあまり試合に出場できず、2017年10月に戦力外通告を受けた後に、
クリケット選手へ転身した。


【その域に達していない】
2007年4月30日に京都アニメーションが発表した、アニメ『らき☆すた』の監督であった山本寛(通称:ヤマカン)を交代させた理由のこと。
監督交代の理由が異例で直球だったこともあり、話題となった。なお、同作品の5話からは武本康弘が監督を務めた。
その後山本は会社を転々としている上に、度々騒動も起こしており、未だに色々とその域に達していないようだ。


【竹達彩奈】
『けいおん!』の中野梓や、『ジュエルペットてぃんくる☆』のミリア・マリーゴールド・マッケンジー、
『たまゆら』の沢渡楓役の声優。愛称は『あやち』。また、2012年からはソロで歌手活動も行っており、
肉好きが高じて『ライスとぅミートゅー』を作詞・歌うほどで、彼女の代表曲のひとつとなった。
2013年には悠木碧とユニット「petit milady」(プチミレディ)を結成するなど、活躍の幅を広げている。


【テイエムプリキュア】
牝馬の競走馬。馬主の娘が命名。
2005年は2歳新馬戦から2歳女王戦の阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)まで3連勝し、同年JRA賞最優秀2歳牝馬を受賞。
しかし以降は勝ち星に恵まれず、2009年の日経新春杯(GII)を最後に現役引退が発表される。
同馬は前年3着と好走した同レースで鮮やかな逃げ切りを見せ、3年1ヶ月振りの勝利を挙げた。
この勝利で引退が撤回され、2009年のエリザベス女王杯(GI)では12番人気ながら2着と好走した。
2010年の同レースで引退し、現在は肌馬(繁殖牝馬)である。


【ときめきメモリアル】
ギャルゲーの先駆的作品だが、他の作品と比較すると独特なシステムで、
コマンドを選択してパラメーターを上げて休日にデートをして女の子の好感度を上げたり、
傷心度の上昇により生じた爆弾の処理をすることでゲームを進行させる。
キャラクターによっては高いパラメーターを要求したり、特殊な方法を用いないと攻略できない。


【ナージャ売り】
ワゴンセール行きとなってもなお売れ残るような商品を(やけくそ気味に)売ること。
『明日のナージャ』の玩具がそのような状態に陥り、大量の不良在庫となったことが由来。


【ナマポ】
生活保護のこと。生命保険の略称である生保(せいほ)との差別化や、
生活保護の不正受給者が多い(特に大阪)ことも相まって、蔑称としての意味合いもある。


【二右左右左右左】
2010年9月9日の阪神タイガース対中日ドラゴンズ戦における平野恵一の守備位置。
延長10回裏にブラゼルが退場になり、野手がいなくなって投手の西村憲が守備についた。
その際に「藤川球児の球なら簡単には引っぱれないだろう」との判断から、
相手が右打者の時は西村がレフトで平野がライト、左打者の時はその逆を守った。『西村右往左往』とも。


【罰金バッキンガム】
『ゆるゆり』の生徒会副会長・杉浦綾乃は地名を用いたダジャレを言う事があり、その代表格。
他にも「心配はノンノンノートルダム」、「ファイトファイトファイファイビーチ」、「安心アンコールワット」、
「必要ないないナイアガラ」、「余裕有馬温泉」などが有名。綾乃作のダジャレは、船見結衣には必ずウケる。


【パッション畑】
『フレッシュプリキュア!』のキュアパッションの食玩などが大量に売れ残ること。
アソート率が極端に偏り、需要との隔たりが大きかったことが原因。


【バブみ】
(主に2次元の)年下の女性に母性を感じたり、求めたりする事。
また、乳幼児に戻って年下の女性に甘えたいと思うさま・妄想。


【ひかわ博一】
漫画家。代表作は『星のカービィ デデデでプププなものがたり』。
同作品の終盤に突然絵柄が変わったことについて様々な憶測が流れているが、小学館の編集者から
「ガキごときの心も騙せないお前みたいなクソ漫画家なんぞが続ける事自体、漫画の神様が許さんわ」
などと日常的に暴言を吐かれ、鬱病になってしまったという説が有力である。


【広島球団によるビジター席締め出し騒動】
2015年5月16日マツダスタジアムの広島東洋カープ対横浜DeNAベイスターズの試合で起きた騒動。
本来ビジターパフォーマンス席はこの試合においては横浜専用の応援席となるはずであるが、
この日は広島球団が新幹線でのツアーを企画し、当初はビジター全席を広島ファンのツアー客に割り当てると発表した
さらに同席での横浜の応援を禁止し、代替の席の用意もなかった事から、横浜ファンのみならず、広島の応援団や
良識ある広島ファンなどからも抗議が殺到し、急遽横浜側の席を場当たり的にわずか300席のみ用意した。
このような広島球団による相手球団への敬意や配慮に欠けた前代未聞の行為は大きな波紋を広げた
なお、この試合は2対1で横浜が勝利している。


【渕上舞】
『ドキドキ!プリキュア』のキュアロゼッタ/四葉ありすや、『ガールズ&パンツァー』の西住みほ、
『アウトブレイク・カンパニー』のペトラルカ・アン・エルダント三世、『えとたま』のメイたん役の声優。
可愛らしくフワッとしつつも、しっかりと通る独特の声質の持ち主。愛称は『まいまい』。
HKT48というアイドルグループに同姓同名で、同じ福岡県出身のアイドルが所属しているが、無論他人である。


【プリキュア】
テレビ朝日系列の日曜朝8時30分アニメ枠において、2004年2月から放送されている作品のシリーズおよび作中の戦士の総称。
作品としては『ふたりはプリキュア』から始まり、18年目となる2021年3月現在は『トロピカル〜ジュ!プリキュア』が放送されている。
戦士としては原則として中学生の(一部は小学生や高校生も)女の子が変身し、作品により2-6人(4-5人が多い)で敵と戦う。
作品により戦闘やストーリー、ギャグや友情、愛情、衣装などのテーマやコンセプトが異なり、どれも特色ある作品となっている。
参考:プリキュアいろんな一覧


【ポテチ】
ポテトチップスの略。
初めてポテチという単語を使ったのは『きんぎょ注意報!』のわぴこ。


【三上枝織】
『ゆるゆり』の主人公・赤座あかりや、『進撃の巨人』のクリスタ・レンズ役の声優。
稀少な昭和64年生まれ(1月6日)の声優としても知られる。『津軽の餌袋』を自称する。
初期の愛称は『しおりん』であったが、現在は専ら『みかしー』と呼ばれている。
やや天然だが、司会で高い統率力を見せるなど、リーダー適性は高い。雨女。


【三森すずこ】
『ヒーリングっとプリキュア』の風鈴アスミ/キュアアースや、『ミルキィホームズ』のシャーロック・シェリンフォード、
『ラブライブ!』の園田海未、『ゆるゆり』の古谷向日葵役の声優。愛称は『みもりん』。
舞台女優の経験もあり、ライブでのダンスの能力は非常に高い。また、2013年からはソロで歌手活動も行っており、
『結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-』のOP『エガオノキミヘ』ではオリコン週間4位を記録した。雨女。


ミルキィホームズゲーム
2011年5月1日に横浜スタジアムで開催されたプロ野球の試合。
詳しくは上記のリンクを参照。


【悠木碧】
『ヒーリングっとプリキュア』の花寺のどか/キュアグレースや、『魔法少女まどか☆マギカ』の鹿目まどか、
『GOSICK -ゴシック-』のヴィクトリカ・ド・ブロワ、『妖怪ウォッチ』の未空イナホと天野ナツメ役の声優。
早大卒の才女で、ベレー帽がよく似合う。一方で「(ソシャゲの)課金は食事と同じ」という迷言も残している。
2013年には竹達彩奈とユニット「petit milady」(プチミレディ)を結成、竹達のおっぱいに執着する一面も見せる。


【横浜スタジアム】
神奈川県横浜市にある横浜DeNAベイスターズの本拠地の野球場。
「ハマスタ」の略称で知られており、プロや高校などの野球ファンに広く浸透している。
同球場の事を「横スタ」と呼称する者もごく一部に存在しているが、
ベイスターズの2軍本拠地の横須賀スタジアムと略称が被りかねず紛らわしい事もあり、一般的とは言えない。


【鷲宮町】
埼玉県にある関東最古の大社、鷲宮神社の門前町。
『らき☆すた』の柊かがみ、柊つかさが同神社に住んでいるという設定であり、
アニメが放映された2007年以降、「聖地巡礼」として多くの人が訪れるようになった。
それに着目した鷲宮町商工会が、同作を元に町おこしとしてイベントの開催やグッズの販売などを行った。
同作の人気が落ち着いて、市町村合併で久喜市となった現在でも一定の集客がある模様。


【DD】
「誰でも大好き」の略。博愛主義というよりは無節操な者に対して用いられる。
「DD野郎」は自嘲または開き直って自らDDである事を主張する際に用いられる。


【Ever17】
ギャルゲーとSFアドベンチャーの2つの性格を持つ作品。
ネタバレなしでの詳細な説明は不可能とされている。
武編の2人と少年編の2人のグッドエンドを見た後に出現する。
ココ編を進めるにつれて謎が明らかになる仕掛けとなっている。


【JK】
1.「女子高生」の略。
2.「常識的に考えて」の略。


【KMB】
1.「完全無欠の美少女」の略。『ジュエルペットてぃんくる☆』のミリアの自称および決め台詞。
2.マンガ・アニメの『キルミーベイベー』の略。


【mktn】
『フレッシュプリキュア!』の蒼乃美希/キュアベリーのこと。
美希たん→mktn。


【STAP細胞はありま〜す】
当時理化学研究所の客員研究員であった小保方晴子が、会見においてSTAP細胞の疑念に対する発言。
後にSTAP細胞は存在しない事が明らかとなり、STAP細胞のみならず自身の博士論文についても
不正が相次ぎ露見し、早稲田大学は小保方の博士号を取り消した。


【Vやねん!タイガース】
2008年9月3日に日刊スポーツ出版社から発売された本。
同年の阪神タイガースは、一時期は2位・読売ジャイアンツに13ゲーム差を付けて独走し、
リーグ優勝はほぼ間違いないと思われていたさなかに発売された。
しかしその後に阪神は失速し逆に読売は躍進、13ゲーム差をひっくり返された歴史的なV逸となり
CSも敗退し「何がVやねん!タイガース」などと笑いものになった。


【Yesプリキュア弾!】
2007年5月27日の横浜ベイスターズ対東北楽天ゴールデンイーグルスの試合で
楽天の山崎武司が横浜スタジアムで21号場外HRを放ち、その打球が露天の商品に当たった。
その商品は『Yes!プリキュア5』のキュアアクアのお面で、スポーツ報知はYesプリキュア弾!と報じた。








Top